Terracotta's Garden 

花が好き♪ 手作りが好き♪ ワンコもニャンコも大好き♪ ガーデニング、写真、木工、ペットのブログです。

昨日(2/28)
春を感じさせるような穏やかな良いお天気でした。

孫ちゃんの「お宮参り」
由緒ある「田無神社」でご祈祷していただきました。

20160229173709645.jpeg

20160229173704781.jpeg

201602291741101b9.jpeg

201602291745268cb.jpeg

20160229173707992.jpeg

201602291737071e4.jpeg

20160229173705631.jpeg


「田無神社」は孫ちゃん3号の「七五三」の時と今回で2度目
最近流行りの「パワースポット」としても人気の神社のようです。

ロケーションもいいのでじっくり撮りたいけれど
婿殿のご両親も一緒なので私1人カメラに夢中になる訳にもいかず・・・
諦めてiPhoneで少し撮りました😥

「田無神社」について調べてみました。

田無神社の創立は正応年間ご祭神は龍神様です。
徳川家康が江戸幕府を開くにあたり、城、町建造のために大量の石灰(壁の材料)を必要としました。家康はそれを青梅の地に求め、青梅街道を開きました。その際に、肥沃な谷戸に住んでいた人々は、こぞって1kmほど南の青梅街道沿いに移住し、宿場町・田無を造営したのです。

 この様な歴史の中で、人々は宮山に鎮座する尉殿大権現を、まず元和八年(1622年)に上保谷に分祀(註2)し、正保三年(1646年)に宮山から田無(現在の地)に分祀し、寛文十年(1670年)には、宮山に残っていた尉殿大権現の本宮そのものを田無に遷座(註3)しました。
 さらに、尉殿大権現は明治五年(1872年)に熊野神社、八幡神社を合祀し、田無神社と社名を改めました。その際に、主祭神・大国主命と須佐之男命(すさのおのみこと)、猿田彦命(さるたひこのみこと)、八街比古命(やちまたひこのみこと)、八街比売命(やちまたひめのみこと)、日本武尊命(やまとたけるのみこと)、大鳥大神(おおとりのおおかみ)、応神天皇(おうじんてんのう)をお祀りして、現在に至っています。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Blog Ranking

terracotta

Author:terracotta
夢はイングリッシュガーデン?
現実はゴチャゴチャガーデン(>_<)

花とワンニャンに癒されながらガーデニング、木工、パンetc
作れるものは何でも作りたい派
此処ぞという時はデジイチ撮影、Blog投稿は殆どiPhone画像です。

この人とブロともになる

QR