Terracotta's Garden 

花が好き♪ 手作りが好き♪ ワンコもニャンコも大好き♪ ガーデニング、写真、木工、ペットのブログです。

12日(火)
次女の出産予定日3日前だと言うのに婿殿は出張だそうな・・・
「お母さん泊まりに行こうか?」と言うと「大丈夫!」と言ってたのに
前駆陣痛らしきものがきて流石に不安になったらしく「やっぱり来て」と
「出動要請」が出たので12時半に出動!

3時少し前に着いたので買い物して保育園にお迎えにという事だったのに
「お母さん1人でお迎え行ってきて」と言われ孫のお迎え初体験!

そして家に戻ると「破水が始まった!」と言うので病院へ・・・
入院室〜陣痛室〜分娩室とやはり2人目なので早い!
陣痛室では痛みがくる毎に背中、腰をさすったり叩いたり
其れを見ていた孫は泣き出してしまうしでbabaは大変でした。

肝心の婿殿からは「9時前には着きます」とLINEが入るも・・・
助産師さんが「赤ちゃんお父さんを待ってるのよね」と言うと
娘は「もうなにしてんのよ!早く帰って来てよ!」と叫び!・・・(笑)

私は娘の頭の前で4歳の孫を抱いて立っていました。
娘にいきみが来るたびに私までも思わず全身に力が入りました。

そして9時少し前ようやく婿殿到着!
正に間一髪滑り込みセーフ!
その後2度目のいきみで産まれました〜!

元気な男の子誕生
平成28年1月12日 9時02分
体重 3472g
身長 52㎝

しかし・・・ホッとしたのもつかの間
娘の出血が中々止まらず・・・
その処置の痛みに苦しみ続ける娘・・・
ただただ呆然と立ち尽くすだけの私と婿殿・・・

「そして別の大きな病院へ救急車で搬送
その後出血は止まったものの出血量は2000ccとのことでした。」

👆の事は私には記憶が有りません・・・
何故かと言うと私は孫を抱いたまま倒れて頭を打ち出血
救急隊員の方に声をかけられるまでの間失神していたようなのです。
娘と同じ病院へ私も救急搬送されました。

この歳で倒れるとなると先ずは脳と心臓が原因かと疑われても仕方がない
血圧、血液、心電図、CT、心エコーなど夜中なのにテキパキと検査していただき
おかげさまで検査結果には異常は見つからず傷の手当だけで入院しないで帰れました。
傷は深さ4㎜8針縫われたようで髪の毛は血液でゴワゴワ・・・😁

長女も駆けつけてくれてタクシーで次女の家に帰ったのは夜中の2時少し前でした。

1月13日(水)
午前中に婿殿と長女と孫娘の4人で先ずは産まれた赤ちゃんの病院へ・・・
産まれたてを誰も抱っこしてない事に此処に来て気がつきました〜
もちろん写真を撮る間も無く・・・😥

2人の子の父となった婿殿これからも頑張って下さいよ!

20160114202229830.jpeg


午後には婿殿のお母さんも来てくれ娘の入院して居る病院へ・・・
行ってから分かったのは何と小さい子は面会出来ないとのこと
車椅子に乗れれば面会室で逢わせられるのに其れも不可能でした。
諦めさせるのは何とも可哀想で何とかならないかと何度もお願いしても叶わず
孫娘は機嫌損ねて泣き止まず・・・
今まで我慢して我慢してやっと逢えると思ってワクワクして待っていたのに
逢えないなんて泣き叫んで当たり前、その姿を見る私達も辛い😭

その後私と長女は次女のところへ・・・
孫娘と婿殿とお母さんは赤ちゃんの病院へ・・・

そして婿殿のお母さんが泊まってくれるのでお任せして
長女を駅まで送り家に帰って来ました。

1月14日(木)
今日は出産した病院へ戻れるというので午後から行くつもりでいたところ
未だ未だ貧血が酷く半分も回復してないので輸血する事になるかも?と連絡が・・・
そうなると今日の転院は無理なので自宅待機となりました。

夕方の連絡では
輸血後のリスクを考えると輸血はできる事ならしない方が良いので
先生方が相談してもう少しこのまま様子見ることに
そして産院には戻らず土曜日には家に帰れそうです!
部屋も変わりこの後、孫娘もいよいよお母さんに逢えるとのこと!

今頃ベッタリくっついて甘えていることでしょう!
でも又別れが辛いね・・・もう少しの我慢だよ頑張れ!

大変な3日間でしたが産院の先生、助産師さん、看護師さん、そして救急隊員の方々、
入院先のスタッフの方々と沢山の人のおかげで何とか乗り切れそうです。
後は娘の回復が順調に進むことを祈るばかりです。


そして小太郎のことですが・・・
12日の時点では一晩泊まるだけと軽く考えていたので
サークル持って小太郎も連れて行きました。
直ぐに連れて来なければよかったと思ってもどうしようもなく
1人ぽっちで慣れない家で嫌いなサークルでお留守番させられて
小太郎も散々な1日だったねゴメンね!

今日は安心して日向ぼっこ
やっぱり自分のお家が1番だね!
201601141710486f4.jpeg


マダラにはご飯タップリ置いてホッカイロも入れて
可哀想だけど1人でお留守番して貰いました。
帰るとドアの前でお出迎えしてくれました!
ご飯は空っぽでした〜😁
スポンサーサイト

コメント

まずは・・・・おめでとう~~ヾ(*~∀~*)ゞ オメデトォー
いやいや・・・・ものすごい~一日でしたね~
そして頭の怪我は大丈夫ですか~??
きっといっぱい心配して・・・気が遠くなったのかな~
孫ちゃん・・・・おねえちゃんになるのね~
貧血も早く回復すると良いですね~産後の体は
とてもデリケートですから・・・無理だけはしないで
BaBaちゃんも忙しくなるね~~

そして・・・こんな時はペット達も大変~
小太郎くん・・・マダラちゃんよくお留守番できました~~
って褒めてあげます~~(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

おめでとうございます

お母さんの長い日。。でしたね
でも、娘さんもterracottaさんも大役を務め無事に出産出来て良かったです
気が動転 気絶する程の立会だったのが読ませて頂いて分かりました
娘さんの産後の回復はゆっくりと時間を掛けられますように

女性のメカニズムはそう簡単なものではないんですね
出産してもう何十年も過ぎているのに私は産後
動き過ぎてしまったせいか体調がよくなかった記憶があります
重たい仕事が続いた年代では子宮が下がってしまいました

きっと、安心してほっとしたのと、目まぐるしい出来事と、誕生の喜びと
一気にブログに書きつつ゛ったのでしょうね!

         新しい命! おめでとう!!


こんばんは~(^^♪

いやはや大変、けたたましい数日間でしたね~
1年分の苦労を1日で味わった感じ・・・

お体、大丈夫ですか~

ペットちゃん達が、可哀想でした。
でも、良かった~

お疲れさまでした。

なんとまぁ~~  お孫さんのご出産 おめでとうございます^^
然ししかし・・・本当に大変でしたねーー>< 新しい命が無事に
うまれるのは一大事ですものね。
けれど、倒れたてらちゃんに異常が無くて、本当に良かった。
そして、お嬢さんも素早い対応で良かったですねー。
輸血は、やはりリスクがありますよね。お若いので、きっと早くお元気になられることと思います。本当に本当におつかれさまでした。
こたちゃんも、まだらちゃんもいいこでしたねーー^^



お孫さんの誕生、おめでとうございます。
そして娘さん、おつかれさまでした。
そしてそしてテラコッタさん、大丈夫でしょうか?!
記事を読んでてこっちが倒れそうになりました!
テラコッタさん、娘さん、お大事にして下さい。

小太郎くんもマダラちゃんもお利口でしたね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Blog Ranking

terracotta

Author:terracotta
夢はイングリッシュガーデン?
現実はゴチャゴチャガーデン(>_<)

花とワンニャンに癒されながらガーデニング、木工、パンetc
作れるものは何でも作りたい派
此処ぞという時はデジイチ撮影、Blog投稿は殆どiPhone画像です。

この人とブロともになる

QR